アセアン(ASEAN)

東南アジア諸国連合(ASEAN)は1967年8月8日にタイのバンコクで初期メンバーで あるインドネシア、マレーシア、フィリッピン、シンガポールとタイがアセアン報告「バンコク報告」を発表し、創設された。

ブルネイは1984年1月7日、ベトナムは1995年7月28日、ラオスとミャンマーは1997年7月23日、カンボジアは1999年4月30日にそれぞれアセアンのメンバーになり、現在、東南アジア諸国連合は10カ国で構成されている。

目標・目的

東南アジア諸国連合(ASEAN)、アセアン報告による目標と目的は以下のとおりで ある。

アセアン各国は平和と安定を維持し、互いに協力をし、各国の経済や文化の発展、 生活水準向上のため努力する。

各国間の公平、法令、秩序、又、国際連合が定めた規則を守り、国内の治安を維持 する。

経済、社会、文化、技術、科学、運営などの面で積極的に協力し、相互援助を持続 する。

教育、技術などの専門分野で研修会を開き、研究なども支援する。

各国の農業や産業の面での機械化を進め、また国際貿易の困難を乗り越えるため貿易、輸送と交通に関する支援を増やし、それぞれの国民の生活水準を高めるため、より一層の協力をする。

東南アジアについての様々な調査をし、国際的、国内的なそれぞれの組織が、指定 された目標、目的を達成するため尽力する。

アセアンのトップリーダーはアセアン設立記30周年の記念日に、アセアン各国が 秩序、成功、競争力、バランスのよい経済発展を目指し、貧困や経済的較差をより減少させるための目標(ASEAN VISION 2020)を立てた。又、2003年に行われた第9回 アセアン首脳会談でもアセアン・コミュニティー(ASEAN COMMUNITY)の設立を決定 した。

2007年1月に行われた第12回アセアン首脳会談では、2015年を期限に、アセアン・コミュニティーを作るため、再度約束を交わし、「シーブー報告」を発表した。

アセアン・コミュニティーは政治、経済、文化の3面から成っている。

 

Please click here
for the ASEAN Political-Security Community Video.

Please click here for the ASEAN Economic Community Video.

Please click here for ASEAN Socio-Cultural Community Video.

Please click here for ASEAN History and Purposes.