世界観光機関(UNWTO)

スペインのマドリードに本部がある世界観光機関は、国際観光産業についての情報リストの作成分析、比較レビューなどの活動をしている。同機関にはメンバーとして157カ国が加盟している。世界観光機関の目的は、観光産業を通じて経済発展の支援や国々の相互理解、平和、繁栄を目指すこと、また人種、性別、信仰などによる差別をなくし基本的な自由を互いに尊重することなどである。UNWTO は誰でも加盟することができ、観光産業発展のために設立された国連機関である。

1996年にミャンマーはUNWTO と関わり、2012年にメンバー国となった。例年9月27日に定められた世界観光の記念式典は2012年から主にホテル観光省で行われている。